乾勝行

いぬいかつゆき

小学生の頃から温めたお話、
『ブラングルスの終焉』を執筆連載中。
一話6000文字位を目安に、週一位?の更新でできたらいいと思ってます。

その他に
・兵器として育てられた少女と普通の男の子を描いたお話
『LISA』

・東京の裏社会に住む師弟関係の二人のお話
『東京師弟井戸端会議。』

・産まれてこのかた太陽を見たことがない神の力を持つ少年の異能力ファンタジー
『Dios』

・海が豊かなとあ…

○私の夢

みなさんこんばんは。乾です。
お昼に夢の話をしたので夢に関すること。

私は結構、知人とか家族が出てくる夢を見ます。
この間見た夢は、自分が死んでる夢でした。

友人が話しかけてくれるんですが、
焦点があってない。
それで友人の目線の方を一瞥すると、
なんと私の写真と遺影があったんです。
それで、「あ、自分は死んでるんだ」って気づきました。
自分が死んだと分かると、急に怖くなって、
どうしてもやらなきゃいけない、やり残したことをしようと
家を飛び出すんですが、人に話しかけても気づかれないし、
物に触れようとしても触れられない。

死んで幽霊になったら何かしたくても何も出来ないのか……。
と実感した夢でした。
後悔の無いように、
この短い100年を生きようと決意しましたね。


寝て見る方の夢はここまで、
今度は叶える方の夢のお話。

昔っから将来の夢が決めきれない人でして、
皆がサッカー選手とか
パン屋さんとか
言ってる時、私だけ空欄だったんですよね。
それで気づいたのが、
【悲報】私、自分の将来に興味がない
ってことなんですよ。

でも、それが功を奏してか、
今の私の夢は『世界平和』です。
ぶっ飛んでると思われようが、
綺麗事と思われようが、世界平和が夢です。
自分がどうなるかなんてどうでも良かった。
でも自分も、みんなも幸せならそれで良かったんです。

美しい宇宙や自然を見て、
この世界に醜い争いがあるなんて考えると泣けてきますよね。
みんなで愛し合って、助け合って生きてけばそれでいいじゃないですか。

皆が欲望を全面に出す利己じゃなくて、
みんなが愛情を持って助け合う利他になれば、
絶対、世界は平和になると信じて止まない私です。



今日の詩【ゆめ】
ゆめ。
それはみるもの。
ゆめ。
それはかなえるもの。
ゆめ。
それはがんばるってこと。

コメント

ログインするとコメントが投稿できます

まだコメントがありません