ファン
1

君に出会い


ボクの中の何かが弾けた


それは大切な君への想いだった


ふわり…ふわり…この想いだけが先走る


君が笑って居られるならボクは…幸せだと思いたい…

*********************

ブログにて更新具合のお知らせをしています
良かったら少し覗いてみてください


作者名を変更しました