「別れよ」
ふと口からこぼれた
「あー出たでた、また、病み期?」
苦笑いしながらスマホをいじるあいつ
鼻につく

「...本気」
「まじ?」

「...うん」
「...」

頭がツーン...と麻痺したような感覚になる
言ってしまった
どうにでもなれ
怖い
なんて言ってくるだろう
なるようになるさ
なるのか?


「そっか、じゃ、終わりだな」
車の鍵をガチャガチャ言わせながら手に持ち立ち去る君