ファン
312

蒼地ヒロト

しおり、コメント、ファン登録、ありがとうございます。皆様の暇つぶしになれるように頑張りますので、宜しくお願いします。

皆様のおかげで2018年3月『K&I』書籍化しました。本当にありがとうございます。

ヒメゴト




君は私の特別で君も私が特別になればいいと思ってた

唯一隣で居られる席が嬉しくて離れないでよと願ってた
君のくれる体温は心地よくてずっと触れ合いたいよ

いつからか私達は言葉を変えて想いを伝えあっていたね

視線の先で君が笑ってる
いつも見ているだけで悔しかった
私の傍にずっと居てよ
なんて絶対言えない

廊下を他人のふりしてすれ違うけど目は君を追っていた
嘘か本当か分からないその言葉を信じていたかったんだ

いつからか私は自分の気持ちに蓋をして隠していたの

君の声が遠くから聞こえる
その隣に居るのは私じゃないね
君の事気に入ってる
なんてもう言えない

この気持ちを言葉にして伝えたかった
言葉を変えずに伝えたかった
君もそうだったんだよね
どうして今頃気づいたんだろう

視線の先に君はもう居ない
私達はあの頃の関係に戻れないね
君が好きだよ
なんて絶対言えない
君の声が胸の奥から聞こえる
もう二度とその名前で呼ぶことはない
君が好きだよ
今でも好きだよ
なんてきっと言えないね


2016年1月1日公開済

コメント

ログインするとコメントが投稿できます

まだコメントがありません