薔薇と骸

作者結羽里

【男装王女と呪われた騎士が紡ぐダークファンタジー】
ヴィラシア王家に生まれたエメーリエは、理由も告げられずにその存在を隠され、不本意ながら王子として空虚な暮らしを送っていた。
しかし彼女は不審な男に攫われたことをきっかけに、魔物だらけの国外へと初めて飛び出すことになる。
危機を救ってくれたのは、妖…







罪と嘘が交錯するとき

薔薇姫の前に現れるのは希望か絶望か





【薔薇と骸】