蘇らない僕たちの…
     あの季節。

見上げた空も、はしゃいだ声も…

一瞬の輝きの中に…。