其処に誰かが居る

作者吉良龍美

喘息治療を兼ねて、田舎へ越してきた佳奈は居る筈のない気配を感じて?

居ない筈の誰かが居る。古民家に引っ越してきた少女は何を眼にしたのか?