この夏の終わりに私が「自殺配信」をするまで

作者べあ姫(吉月生)

クラスでのイジメが原因で保健室登校をしていた七海と幼なじみのカナメは、ある出来事をきっかけに復讐のため「自殺配信」をすることを決意する。
自殺を決意した二人にとって最期の夏、やり残したことを片付けるため「最期の夏休み計画」を実行する。






夏休みの終わり、9月1日。


「自殺配信」実行日。


その日を私たちのタイムリミットとする。