海の色を伝えたい、想いを届けたい(完結)

作者yuzu

晴香は大好きな沖縄の海を見ながら思いきり泣きたいと思い、一人沖縄に来た。親友に恋人を取られ、上司からはしばらく休めと言われたからだ。しかし海辺で転び、意識を失ったところを謎多きトミおばあに助けられる。
 おばあから、隣りに住む知的イケメン占い師、寛人を紹介された。寛人と24時間共に過ごしたら『アル…