主人公の相崎初(あいさきうい)は容姿が目立つこと以外ごく普通の高校生だった。念願の高校で古くからの友人と共に勉強し、遊び、幸せな日々だったはずなのに。ある出来事を置きに生活は一変。不安や孤独と戦うなかで彼は本当の自分とは何か、幸せとは何かを探し続けるのだった。