全部失くなったから

作者優子

大学生の美琴と恭介はお互い一目惚れで付き合うがある日突然恭介が別れを告げてしまった。

2年後、美琴はある日突然強盗殺人事件によって肉親の全てを失ってしまう。
事件収束までの地元帰省中、偶然恭介と再会した。

冷たい態度を取りながらも美琴が気になる恭介だが、強盗殺人事件の被害者家族が美琴のことだと…








あなたと同じように何もかも失った。



そんな私を、あなたはどう見る?








※登場人物、法律や警察事情等、シリアスな内容や名前に関してはこのストーリー内のみ成り立っている架空のものであり、全てフィクションです。

※更新の際修正している可能性があります。

※作者は素人です。お手柔らかにお願い致します。