魔力の香りは事件のはじまり〜ワケあり探偵(助手)の死者をめぐる冒険〜

作者とまつ莉子

港町ディミアンに暮らす探偵助手メルヴィ(18)は、少し複雑な生い立ちの持ち主。
ある日魔力をまとう人間を見つけ、その人物が関わる事件を調べることに。

人外の相棒ロイと美貌の新聞記者リオネルととも真実に向かう中で、彼女自身が出会うものは──。