純情、恋情、にぶんのいち!

作者夢雨

先生がひとりで抱えてきた秘密、みんなに内緒にしておくかわりに、ふたりで共有する秘密を、もうひとつ増やしたいのです。





「 ――バラしたら、おまえを犯す 」






教育上よろしくなさすぎることを

生徒にむかって本気で言ったのは


穏やかで 優しくて 笑顔がよく似合う



…………はずの



憧れの ヨウ先生 でした






「 ――じゃあ、バラしてもいいですか 」





20200920-