アイ・ラブ・ユーの先で

作者夢雨

その人は、黒い大きなピカピカのバイクに乗って、ある日突然、わたしの人生の真ん中に割りこんできた。









ずっと、さがしていた


ずっと、あいたかった








20210712-0926