小鳥遊透子29歳オタク。

結婚への圧力が増すお年頃だが、恋愛も結婚もしたくない。できれば自分の趣味に没頭したい系女子。
でも独り身での生きづらさも徐々に感じていた中、大学時代からの友人である永田晴久に友情結婚をしないかと持ちかけられる。
晴久は絶世の美男子で、昔から自分の貞操を守ることに苦労して…







                  自由でいたいから、私達、結婚しました。