リンドウからの「りすたーと」

作者天優

古くから存在するマンション「リンドウ」。
一見、何の変哲もないただの7階建てのマンションだが、住んでいる人にもマンションにも秘密がある。
現代社会の波に飲まれ、うまく生きることが出来ない住人達を救うのは、マンションかそれとも自分自身なのか。
マンションに宿された魂は、住人たちの一室で、誰も知るはず…

俺はマンション。何を言っているのか分からないと思うが、至って普通の7階建てのマンションである。


正確に言うとマンションに宿っている魂のようなもので、一応人間化出来る。まぁ、人には見えないけど。


築20年で、老若男女が住む都会でも田舎でもない場所に建つこのマンションはリンドウという名前だ。


これからする話は、1万字で、個性豊かな住人である彼らが変わっていく物語。