自分の影から生み出した異形を使役して戦う、影法師。影法師の少女は化け猫の"シロヌキ"を相棒に、夜を駆ける。時を同じくして彼女の周囲では異変が発生し始めていた。人間を排除しようと怪奇事件を引き起こす、謎の組織の存在が見え隠れしながら。

─この世には説明し難い事件が溢れている





「醜く、汚れた生き物」

排除されるのは我々か、貴様らのどちらだ?




影法師、それは悪を討ち魂を救済する者─







画像タイトルを入力…

輪廻の綾を切るのは

(神を名乗るのは)





「夜半の月の下で会おう」










××××


日間ジャンル別2位 ありがとうございます.



応援コメント頂けると嬉しいです.

閲覧ありがとうございます.








.