うそつきたちの幸福実験

作者茉白いと

天然を装った計算高い男と今日も今日とてうその攻防戦を繰り返す──が、「煽ってくんないんだ?」甘く溶けてしまいそうなその声にずるりと落ちて翻弄されるお話。



トップアイドルで、なんでもできて、すこし天然で。

イケメンなのに可愛くて、男女受けが良くて、もはや無敵で。



「――でも、欲しくなったら俺を呼んでよ」



そんなの、ただの表の顔にしか過ぎないことなんて、誰が知ってるのだろう。

緻密に計算されたこの人の裏の顔なんて、きっと誰も知らない。