魔法をかけて、僕のシークレット・リリー

作者月山 未来

「化粧しなくたって、君は可愛いでしょ」
綺麗なオトコノコに、うっかり一目惚れ?







「君は一体、何が欲しいの」




転がり込んだ豪邸には

寂しい目をしたオトコノコがいた――。




画像タイトルを入力…




「君は僕の執事じゃなかったの?」


「……なんか、君が他の奴の世話焼くのは、むかつく」


「よそ見禁止なんだけど」




きらきらと、どきどきと、ふわふわと。

どこもかしこも、とっくにオーバーヒートしている。










\‪Put a spell on me, my secret "Lily"!/











2021.07.27

Novelite「トップ男子vsNo.2男子」にピックアップして頂きました。

コメント・スタンプ・しおり等、ありがとうございます。うれしいです◎



⚠️ATTENTION!

番外編(P351~)は9/30 0:00までの公開とさせていただきます。