色褪せた心にもう一度

作者蒼月イル

後悔している。

あの日、あの時、貴方の背中にしがみついて止められなかった自分を、ずっとずっと後悔している。





先へ進めば進む程


貴方が遠のく事が恐かった





『色褪せた心にもう一度』



色褪せた心にもう一度

※誹謗中傷はご遠慮くださいませ。

※狂人ばかり書いてるホモサピエンスが純愛に挑みます。温かい目で見て頂けると幸いです。