都会に憧れを持ちながらも、家業である田舎の旅館で働く美紗緒(みさお)。
そんな美紗緒の元へ、東京からやって来た年下大学生、悠里(ゆうり)。
無愛想なのに優しい彼に日々心を動かされる美紗緒に、幼なじみの航大(こうだい)は人知れず想いを寄せていた。

「届けようよ、悠里くん。」

「美紗緒が居たから、…








その恋愛小説の主人公は私。




『空と海は繋がっている』




​────この本には沢山の愛が詰まっている。








※誤字、脱字などを含め、編集しながら書いているため、内容の描写に変更があるかもしれません。ご了承くださいませ※