「蒼ちゃんで終わりね」

作者

*結末は決めているのですが、途中作品を消して新しく書き直す可能性ありますm(__)m









父は、私にとって「鬼」だった。




母は毎日殴られていたし、姉は裸になってナニカをされていた。




でも、私だけは違った。

父にとって特別とかそんなんじゃなくて、ただ長男である兄が守ってくれていたから。




父は、兄だけに「人間」として接していた。





でも私が父に襲われかけたある日。


____兄は父を殺した。






その日から、「鬼」は兄になった。