お前に刺されて死ぬなら悔いはない

作者淡雪みさ


 憧れの人・志波が所属する異能力犯罪対策課を目指す主人公・仄香は、異能力学校に入学してすぐ【未来視】の異能に目覚め、憧れの人が連続殺人及びテロ事件の犯人となる未来を視てしまう。
 志波は仄香のイメージとは大きく異なり、人の死に美を感じるサイコパスだったのだ。このままでは日本は最強の異能力者による…



憧れの先輩は

連続少女殺人事件の犯人となる予定の

“シリアルキラー”でした――

(こんなことってあります!?)



【切断】 志波しば 高秋たかあき

「俺は君と出会えたことを運命だと思っている」

「何故なら君は、俺が初めて恐怖した相手だからだ」



【電撃】 伊緒坂いおさか 尚弥なおや

「お前が武塔峰に受かったのなんてたまたまなんだからな」

「何でお前、あいつしか見ねぇんだよ」



【読心】 宵宮よいみや 千遥ちはる

「無能力者なんて、全員死んじゃえばいいのに」

「ほのぴだけは僕のこと分かってくれる。ねぇ、そうでしょ」



画像タイトルを入力…


【未来視】 紫雨華しうはな 仄香ほのか

「志波先輩が、好きです」

「サイコパスだったとしても、私にとってはヒーローです」




ンデレ三銃士 × ハー異能力ラブコメ