空が光ったその日、

闇の魔法を主軸とする一国の

運命が変わり始めた。


空


国内最高峰の魔法学校

【ドゥンケルハイト・ウニヴェルズィテート】


所属する魔法使いたちは皆、

闇を抱えて生きている。



「俺はもう二度と失敗したりしない」


「どんだけ強くなっても守れないものってあんだよ」


「あたしを誰だと思ってんの?」


「君はあの方が命を懸けて残した財産だからね~」


「わ、わ、わ、わたし、よわ、弱いからっ……」


「俺は魔法省の時期トップじゃけぇ、今のうちに媚び売っといて損ないで」




ランプ



「 魔法のランプに火を灯そう。

この日のことを決して忘れぬように 」