君の心臓になりたい。

作者Ciparu

ちょっぴりドジな社会人・久遠 晴香は近所に住んでいる年下の男の子・深見 燐の面倒を彼が幼い頃から見てきて、燐にとって自分は母のような存在だと思っていた。しかしそれは晴香の思い違いだったようでーー?










いつだって、私が面倒を見てきた。

気持ちは彼の母親だった。




授業で空き缶がいると言ったら、

家中探し回って見つけた古臭いアニメキャラが描かれた空き缶を渡して。




遠足でお弁当がいると言ったら、

朝早起きして彼の為に指に切り傷を作りながらキャラ弁を手作りした。




彼が学校でいじめられたと言った時も、

彼をいじめた子たちを叱って、いじめをやめさせた。





「はるちゃん、ありがとう」





嬉しそうに笑う燐ちゃんが可愛くて。

その顔を見るために頑張った。






その可愛い笑顔には裏があると露知らず。







画像タイトルを入力…