気ままに、とけあう

作者燈架

出会って惹かれた瞬間にわたしは、彼の恋愛対象ではないと分かった。
だから、彼の前では蓋をして気持ちまるごと塞いだのだ。








衝撃的なはじめましてから、早3年。



わたしたちの関係は親友で、

そこから関係が変わることなど

絶対にないと思っていた。



「そばにいたいなら、もっと貪欲になればいいのに」


画像タイトルを入力…


amaneさま、rina❤︎.*さま、まめこさま、masaki.さま、まゆさま

ひーこさま、ちなみさま、ろみさま、Crearさま、おりさま

コメントありがとうございます ⋆͛♡⋆͛