地位も名誉も要らない。
君さえ傍に居てくれれば。




どこにいても、必ず。





ジロルド国物語





 ☁*°無断転載、自作発言は禁止☁*°

☁*°誹謗中傷はお控えください☁*°

☁*°この小説はフィクションです☁*°

☁*°実在の人物や団体、地名などとは関係ありません☁*°

☁*°誤字脱字はコメントで教えていただけると有難いです☁*°

☁*°最後までごゆっくり楽しんでいってください☁*°