雨の日にだけ現れるその人は、いつも何かを探していた。
雨が上がればいつもふらっとどこかに行ってしまう。
「また、雨の日にね」
妖艶な美しさを残して。

「また、雨の日に」





その女性ひとは、雨の日にだけ現れる。




画像タイトルを入力…



 ☁*°無断転載、自作発言は禁止☁*°

☁*°誹謗中傷はお控えください☁*°

☁*°この小説はフィクションです☁*°

☁*°実在の人物や団体、地名などとは関係ありません☁*°

☁*°誤字脱字はコメントで教えていただけると有難いです☁*°

☁*°最後までごゆっくり楽しんでいってください☁*°