複雑な家庭の事情を抱えながら、一つ屋根の下で育った3人。妹の明香に思いを寄せる冬馬はある夜が忘れられない。
それは明香も同じだった。
複雑な運命が織りなす切ないラブストーリー。 

『明香が居れば何もいらない』

『明香が幸せなら、それで良かった』

平山 明香(めいか) 24歳 
美術講師。冬馬…





『明香が幸せならそれで良かった』



『明香が俺の全てだった』



画像タイトルを入力…





『冬馬が……好きだったよ』



二人で見上げたオリオン座は、真っ白な吐息と共に夜空に吸い込まれていく。


俺たちの想いと一緒に……揺れて消えていく。










※登場人物及び、名称、場所、全てフィクションとなります。

※物語の構成上、過激な性描写を含みます、苦手な方は、回れ右でお願い致します。