気まぐれ猫のなつきかた

作者うづき あお

愛想、なし。
気遣い、なし。
貞操観念、なし。

秋山楓は、その辺に放り出された野良猫のような人だった。

淫らでいて純粋な人。
気ままなようで寂しい人。
惹かれて止まないこの想いは、いったいどうすればいいのだろうか。

気まぐれ猫に翻弄されても、この両手は君を包んで抱きしめたい。
なぁ、楓…