なんとなくスピリチュアル

作者HIKARI

菜花(なのか)は大学進学を機に祖母と同居することになり、幼い頃住んでいた九州のとある温泉町に帰って来た。当時、通った大学附属幼稚部で、今も大切にしている小さなクマの人形をくれた『クマクン』くんを探すつもりだ。霊山『月見岳(つきみだけ)』を御神体とする由緒ある『月見宮(つきみぐう)』の宮司である祖母…

なんとなくスピリチュアル