レモンと桃 【完】

作者プラム

爽やかなイケメンと有名な上司は、爽やかな顔をして今日も私を狙っている。爽やか上司に惚れられた部下の恋物語。短編です




爽やかな彼は、今日も爽やかな顔で私を翻弄する





「可愛いね、ほっぺピンクで桃みたい」





「……さらっと、可愛いとか言うの、やめて下さい」





「桃ちゃん、食べちゃいたいくらい好きだよ」






「だからっ、さらっと言わないで!」






ーー「他の男に狙われるくらいなら、いっそのこと、食べちゃおうか?」