45度の華

作者ピンク

美人だが華にかける一希は、働いているキャバクラでセレブで有名な碇と出会う。碇は、一希の見た目とは反対に何の欲もない性格が新鮮で興味を持ち始める。…











0e3ae0a0f7de






あなたと過ごした日々を


何度も思い出します。



楽しかった記憶と同じくらい


残ってしまった寂しさ…




恋はこんなにも切ないの?と


問いかけ話し合う女子高生を横目に



頑固で意地っ張りで


素直になれない私は


気持ちを抑えることしか今はできないみたいです。




でも、もしまたあの幸せな日々に戻れるなら


素直に…あなたに伝えられる気がします。





















✴︎しおり登録ありがとうございます!

更新頑張っておりますので、ぜひ最後まで

見ていってください!