あまりりす

作者雪桜 モノ

夜の繁華街で餓鬼は母親を守ろうとしていた。女はそんな餓鬼を守ろうと必死になっていた。母を思う子。子を思う母。母親というものを嫌悪する男。「なんでお前は捨てない」





拾ったのは



可愛い女子高校生でも無く。


可愛げのあるような娘でもなく。









必死に子を守ろうとする母親だった。








2847c97a91b2  


ヤクザの若頭

×

子供を守ろうとする女

母を守ろうとする子供

=?


  



──そして 彼ら 彼女ら は 見つける──






1/31 日間ランキング 686位

2/6 週間ランキング1175位

イイねありがとうございます!

始1月29日 終???