夜もすがら【完】

作者李珠

それは希望と呼ぶには余りにも頼り無く、生き甲斐と呼ぶには余りにも大袈裟だった。


だって何処にも無かったの。


だから自分で創ったの。




自分で創るしか、なかったの。




2020.05.28 完結