眼鏡と銀蔵

作者桃二郎

天涯孤独に生きてきた天才少年に初めて浮上した解けない問題、それは人間関係。友だちって何?それって必要?今までもこれからも一人で十分。そう思っていた。





眼鏡と銀蔵











☆読者数1111人ゾロ目記念☆


番外編 ” ホントのきもち ” を追加しました。



2016/11/27 桃二郎 









※本作のその後がほんのり読める” メランコリスター ” 同ジャンルで連載中です。


よろしかったら一緒にお楽しみください。





※この物語はフィクションです。登場する人物、団体、名称などすべて架空であり、実在のものとは関係ありません。



※未成年の喫煙、飲酒は法律で固く禁じられています。



更新開始 2015/11/29