QED ~僕の彼女への恋の証明~

作者蜜虫

「どうやら僕は恋をしているようです。」───彼は天才。彼にかかれば世の中簡単なことばかり。でもどうやら"恋"だけは違ったようです。彼の片想いは彼女に届くのか!?

悟り系不思議男子



×



見た目派手女子







Proof.....

この恋を証明するのは簡単ではないようです。