推しと書いて嫁と読む

作者蜜虫

この作品は「推しと書いて嫁と読む」をコミック原作化したものです。
https://maho.jp/works/15591074771454079932

ストーリー概要および物語の設定



香菜には生まれた時から決まっている婚約者が居ると、ある日聞かされる。

初めは乗り気ではなかったが、会ってみたら超絶イケメンだったため呆気なく一目惚れ。

あれよあれよと話は進み結婚したはいいが、何故か夫である颯人は話してくれない上に、目も合わせてくれない。

実は嫌われているのではないかと不安になる。


しかし、ある日たまたま目が合ったため話しかけたら突然激しく動揺し始める颯人。

なんと颯人は香菜が幼い時からストーキングまがいの行動をとっていたことが判明。

何故なら香菜は彼にとっての推しだから…。

颯人は推しが尊すぎて話しかけることも、目を合わせることも出来なかったのだ。


香菜は何とか普通の新婚夫婦のようにラブラブになりたいため奮闘するが、なかなか上手くいかない。

それでも何とかしたくて特訓をしている時、事故

チューをしてしまった。

颯人はひどく動揺し、頭を打ったことにより記憶喪失に。

これで一から始められると香菜だったが、香菜を一目見た颯人はまた推し始めてしまったのだった。




元小説の作品URL


この作品は「推しと書いて嫁と読む」をコミック原作化したものです。

https://maho.jp/works/15591074771454079932