夢御伽噺 ゆめおとぎばなし 1(完)

作者星空カノン

記憶のない美留香は普通の人間として貧乏な大学生活を送っている。付き合う人付き合う人皆ダメ男ばかり。そんな中、大人で大富豪超絶イケメンのロイが現れ美留香を溺愛する

主人公の美留香はとにかく男運がない。


気づけば3股男に自己中男。


恋愛に不器用な美留香は、恋する事に疲れてしまう。


そんな時、大会社グループの社長で、誰もが羨む美貌の男ロイに出会った。


「もう苦しまなくていいよ?私が守るから安心して?」 


こんなかっこいい人に言われても、釣り合わなさすぎて、また傷つく事を恐れてしまう美留香。


でも気づくと、いつの間にか側にいてくれる黒髪の絶世の美男子ロイが気になってきてしまう。


口元を、少し吊り上げて切なそうに優しく笑うロイ。

美留香は、夢に出てくる男の子と酷似していることに気がつく。


まさか昔一緒にいたの?


たかだか夢の事を話せない美留香。そんな美留香を知ってか知らずか、ロイはいつも美留香を助けてくれる