メメントモリⅠ【完】

作者楓零軒

「そうだな。どこが家なのか分かんねぇけど、取りあえず帰らなきゃって感じか?」






欲しい、欲しい


どうしても欲しい



そんなあたしにアンタが言った




『mementomori』



『死を思え』




手に入らなければ、死と同然だと




5.18 405-完結