メメントモリⅣ【完】

作者楓零軒

「……だったら俺はお前に何をしたらいいのか……分からない」






欲しくて、欲しくて


もう何も見えない



そんな俺にお前は言った




『mementomori』



『死を思え』




手に入るのなら、死んでもいいと



9.30 350-end up