Grim Reaper

作者花音

Grim Reaper

死神と呼ばれたその男。
幻のように消えたその男は、確かに、この街にいた。










「ぶっ殺す・・・!!」




「君、何者なわけ?」





「あんたが誰かなんて、どうでもいいけど、」



「俺らを引き離すなら、潰すから」









『やれるものなら、やってみなよ』











これはかつて、Grim Reaper――死神と呼ばれた、ある男の話