ある日、見知らぬ部屋で目を覚ましたセリカは、その部屋の主――同じBARに通うイケメン常連客と、いわゆる『一夜の過ち』を犯してしまったことを思い出す。しかしそれは、『過ち』では終わらないらしかった。
※本編完結。たまに番外編を更新。




『一夜の過ち』とやらを犯してしまい

まあ相手がタイプだからいいかと

むしろこのまま関係を続けられたりしないかなぁと

そんなふうに思っていると



「ちゃんと責任とるよ?」


「え?」



続く『関係』はなんか

思っていたものとは違いました



これは


なんとなーくで生きてきた

フリーターちゃん


同じBARに通う

イケメン常連客


一夜の過ちでは終わらない物語




◇◇◇



この物語はフィクションです。

登場する人物・団体・名称等は架空であり、

実在のものとは一切関係ありません。


無断転載等はご遠慮ください。

誹謗中傷等は受け付けておりません。


また、この物語は作者の自己満であり拙い文章です。

読者様に満足いただける内容とは限りません。


それでもいいという方はどうぞ、

暇つぶしにでも読んでみてください。

少しでも面白いと思ってくだされば幸いです。


※誤字・脱字・矛盾点・設定上で必要な修正等は、

時間がある時にちょくちょくやってます。



◇◇◇




とりあえず完結

2019.07.01


公開

2019.07.02〜


※編集したので本編のページ数が変わりました。

※思いついたら番外編を更新しますが、

時系列はバラバラです。

あらかじめご了承ください。



コメントありがとうございます!