線 香 花 火

作者am

もしもあの時、もう少し大人だったら、意地なんか張らなかったら、また違った未来だったのかな





花火でたとえるのなら


あなたは打ち上げ花火



感動も喜びも


胸の高鳴りも


そして寂しさも


切なさも全て一瞬





私は小さくても弱くても


あなたの炎を大切に…


大切に守って


輝きを取り戻す



消えそうで消えない



でもあなたが居ないと


燃え尽きる前に




涙がポトンと落ちる


儚くもろい


線 香 花 火




この話は親友の話をもとに書いています。