吸血鬼と吸血鬼に愛された女の子の話です。

  • コメント
  • しおり21





燃えるようなその瞳に私は一瞬我をわすれた




その刹那



彼の裂けるような口からのぞくその牙が



私の首元へ触れるのがわかった




鮮血が舞い



ゆっくりと身体が落ちていく




暗く



深い



深淵へ






2739306cd4e2