コウテイペンギンの贈り物

作者高井賢二

主人公は長年にわたる父親と確執があり、突然の父親の事故と記憶を失った少年との出会い、疑似親子生活の中で忘れていた少年時代の記憶と父親への想いを描いたストーリー。

コウテイペンギンの贈り物