ランチな関係【完】

作者いぶき

エリートサラリーマンとウェイトレスの不器用な大人の恋。



平日のランチタイム。


決まって13時。


彼は入口近くのテーブル席でランチメニューをオーダー。


料理が運ばれてくるまで、忙しく給仕しているわたしをぼけーっと眺める。


目が合うと、頬を赤らめながら慌てて新聞を読むフリ。


もちろん、新聞は上下逆さま。



不器用な大人の恋の行方は…?





*2008.5.28 公開*



完結してます。