エメラルドの下僕 【完】

作者瑠愛

「よく覚えておいてくださいね。私の味を」女隊長を務める伯爵家のじゃじゃ馬令嬢ロザリーは、腹黒な副官ジルダに振り回されてばかり。ヤンデレ×溺愛 禁断の主従関係 



「よく覚えておいてくださいね。

私の味を」



私はこの男の冷めた眼差しが

大嫌いだった






「あなたの手となり足となり

永遠にあなたの下僕として仕えましょう」




中世ヨーロッパ風/身分差/女騎士

ヤンデレ/溺愛/禁断/独占欲

甘々/主従関係/片思い/大人ラブ



★2014.4.21

★物語の時代背景・人物設定などは架空のものです

★他サイトにて長編リメイク連載中