突然失った肉親、突然突きつけられた病名、突然告げられた別れ。今を生きるのに必死で回りが見えなくなっていく中、お互いを見守りながら歩き続ける優しい絆の物語。


震災をきっかけに住みなれた土地を離れた

多久馬真人【たくま なおと】。


×


遠い昔、幼馴染の真人と家の事情で

離れ離れになった檜野瞳矢【ひの とうや】


×


「高校生の時出逢った父の親友の息子・真人」

「妻・和羽の弟、瞳矢」

二人の高校生の兄貴分となる、

研修医の西宮寺冬生【さいぐうじ とうせい】


×


瞳矢と想いが通じながら、

突然、音信不通となってしまう

伊集院穂乃香【いじゅういん ほのか】


※桜の木の下で-約束編-登場。

※伊集院紫音のジュニア


×


ピアニストとマエストロの

生粋の音楽の申し子・羽村咲夜【はむら しょうや】

従兄弟の真人の音色に憧れる。




運命の輪が引き合わせた出逢い。


それぞれに、想いを閉じ込めて

闇の世界を光を探しながら彷徨い続ける




「明日が来るから」の登場人物を両親に持つ

ジュニアたちの物語。


【関連作品】


・「明日は来るから」

 ※ 真人の両親の物語

   作中にて幼い日の真人と瞳矢に逢えるかも


【執筆記録】

旧 優しい歌

第一楽章完結→2011.2.20~2011.07.20

第二楽章→2013.11.02~中断


2015年改稿ver


第一楽章「再会」※いつも歴30年4月~

2015.01.28~


第二楽章「暗闇」



第三楽章「旅立ち」


SpecialThanks:

表紙絵提供→暁かな様

※エブリスタで活動されているクリエイター様です。