通勤電車の恋人

作者菱沼あゆ

「……目を覚ませ、杏(あん) 。日本に王子など居ない」

「蜂谷(はちや)!

 私、王子様を見つけたわっ。


 通勤電車に王子様が居たのっ」


「……目を覚ませ、杏(あん)。

 日本に王子など居ない」




 通勤電車で笑顔の素敵な高校生、律(りつ)に出会った鷹村杏(たかむら あん)は、彼を眺めるのを朝の楽しみにしようとしていた。


 ところが、そんな杏に、杏の上司、向井課長が急接近。


 意外な肉食系だった課長と、両思いのようなのに、はっきりしない同期、蜂谷との間で揺れ動く杏。


 通勤電車の王子様、律、職場の狂犬王子、蜂谷、職場の王様、向井課長と杏の通勤電車ラブコメディ。